Event is FINISHED

【co-ba school】ハロー!マイローカル マルチメディアでニュースをつくる実践講座(全3回)

Description

▼こちらの講座はco-ba会員以外でも受講できます▼
2017年10/27金(19:30〜21:30)、10/29日(フィールドワーク14:00〜17:00)、11/17金(19:30〜21:30)の連続3回講座です。


「ぼくの街を伝えよう」
街に飛び込んで、「まちの魅力」を発掘する。
そして、記事や写真、動画など、あらゆるメディアを使って発信してみる。
誰も気づかなかった自分の発見「マイローカル」を、
誰かの心に届ける「ニュース」にしよう。

街は、魅力的な話題や人、新鮮な驚きであふれています。路地裏に、名物マスターがいるお店がある。誰も見向きもしない空き地に、実は貴重な史跡がある。他の地域にはない、一風変わった風習やお祭りがある......などなど。自分の街(マイローカル)の小さな発見や面白さを、もっと多くの人々に知ってほしい。街に訪れる人が増えてほしい。インターネット社会の中で、発信する方法は多種多様、記事や写真、動画など、自分の伝えたいことにフィットするやり方で、ニュースにできる時代。マルチメディアでの情報発信方法を学びたい人のための講座です。

講師は元全国紙の新聞記者。独立後、Yahoo!ニュース等に記事を配信し、東北各地の街のほんの小さなネタを、全国的なニュースとして話題にし、情報を拡散させてきました。講座では、多くの人に情報をわかりやすく伝える「ニュース」の制作手法を基礎としながら、記事、写真、動画、VR動画、SNSなどあらゆるメディアを活用して、小さな情報をいかに全国的な注目を浴びる話題にし、効果的に情報発信できるかを学びます。

「自分の街には何もないのでは!?」
心配することはありません。講座では、日本全国どんな街からも、全国級のローカルコンテンツを発掘するスキルも学びます。
「ローカル=地方の情報!?」
地方だけがローカルではありません。東京の街だって、またローカル。自分にとって親しみのある街の風俗・自然・情緒もローカルコンテンツと呼びます。

講座のゴールは、自分の好きな街の「まちネタ」をひとつ発掘し、取材し、①文章記事②写真記事③動画 のいずれかの形で発表すること。座学とフィールドワーク、実際の記事制作や取材を通じ、自分の知らなかった街の魅力を再発見し、情報発信する力を身につけます。

講師の個別添削やフォローアップ・記事のWEBメディアへの掲載も

受講生が完成させた記事や動画はすべて講師が目を通し、個別の添削やアドバイスを行います。期間中、受講生が取材や執筆などで困ったときにはいつでも講師に質問・相談することができます。希望者は、ニュースサイト「TOHOKU360」(tohoku360.com)に本講座の受講生として完成記事を掲載し、インターネット上で情報発信することができます。


こんな方におすすめ

・自分の街のことが大好きで、街やエリアを人にフォーカスして、街の外に情報発信をしてみたい方

・地域活動や地方創生事業に携わっているが、情報発信についても身につけたい方

・話題になる「ローカルコンテンツ」を発掘する手法について学びたい方

・身近な素材を「読ませる」コンテンツ、ニュースに仕立てる方法を知りたい方

・取材・執筆の方法を身につけ、誤報のない正確な記事の書き方を知りたい方

・自己流で記事を書いていて、記事への他の人からの意見が聞いてみたい、テーマの立て方やインタビュー、ライティングなどを改めて一度学びたい方

vol.0 10/16月 事前説明会(無料・自由参加)

本講座に関心のある方向けの、講座の説明会です(無料、参加自由)。どんな街にも、たくさんのニュースや魅力的なコンテンツがあふれていることを、過去の講座の成果作品なども題材に、参加者と一緒に楽しく学びます。ぜひどなたでもご参加ください!

***イベント詳細***

【時間】19:30~21:30

【会場】co-ba shibuya(〒150-0002 東京都 渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル 5F)

【申込】https://goo.gl/forms/KJAc9SjjMvbFc6zl2

*事前説明会に参加される方は、別途こちらからお申込みください

【イベントページ】https://www.facebook.com/events/1982432268679676/


<ここからが本講座の内容です>
vol.1 10/27金 「まちネタ」の発掘方法・取材と発信の方法(座学)

■ネタの見つけ方
自分の街にはニュースは何もない?そんなことはありません!どんな街にも、面白い人、モノ、イベント…魅力的なコンテンツがたくさんつまっています。初回の講座では、どのように街で面白い記事の「ネタ」を探すのか?の記者の視点を学びます。

■取材の手法
まちのネタを発信する際には、人への取材や情報収集が不可欠。取材先へのアポイントの取り方から、実際に会ったときのインタビューのノウハウまでを学び、実際に街へ出て取材する際の方法や留意点を学びます。

■情報の発信方法
①文章記事②写真記事③動画 の中から、自分の発信したい情報がどのメディアで一番伝わるのか?を考えた上で、効果的な情報発信の方法を選び方を学びます。
どうしたら多くの人に興味を持ってもらえる「見出し」を付けることができるのか?多くの人に伝わる発信方法は?など、新聞やテレビの「ニュース」制作の基本となっている情報発信方法について学びます。

■誤報やデマのない記事を書くには
記事を書く際には、自分の発信する情報に誤報やデマがないか?をきちんと検証する作業が欠かせません。自分が集めた情報が本当に正しいのかの「裏取り」の方法、客観的な数字・データを集め、記事の正確性を確かめる「校閲」の方法を身につけます。

vol.2 10/29日 まちに出て「ネタ」を探してみよう!フィールドワーク

実際にまちを歩きながら、みんなでニュースになりそうなネタを探します。講師の記者が、ふだん街を歩きながらどうやってネタを見つけているのか?発見したネタを多くの人に関心を持ってもらえる記事や動画にするにはどうすればよいのか?等を、体験しながら学んでいきます。
※フィールドワーク後懇親会を実施予定(別途実費)

vol.3 11/17金 まちのニュース大発表会

受講生が制作した「街ネタ」の記事や動画を一人ずつ発表し、受講生同士で記事のいいところ・改善できそうなところを議論し合います。個別に講師のアドバイスや添削も行います。

<授業詳細>

説明会:2017年10/16月(無料、自由参加)
※参加申込
https://www.facebook.com/events/1982432268679676/

授業日:2017年10/27金(19:30〜21:30)、10/29日(フィールドワーク14:00〜17:00)、11/17金(19:30〜21:30)

授業料:【全3回】20,000円(税別) 

定員:各回20名

・最小催行人数は5名とさせて頂きます。5名に満たない場合、講座がキャンセルになることがございますので、ご了承ください。
・連続した講義内容となっているため、基本的に3回全て受講していただくようお願い致します。(やむをえず、欠席される回がある場合には事前にお知らせください。その場合の返金は致しません)

***特別優待のご案内***
下記にあてはまる方は、co-ba schoolの講座は全て「無料」となります。
「STARTUP GARDEN & TOKYO無料チケット」をお求めください。
<対象>
◎co-ba NETWORK会員(全国のco-ba拠点の月額会員 ※1day会員、登記のみの会員は除きます)
◎STARTUP GARDEN & TOKYO連携事業者が運営する施設の会員
◎STARTUP GARDEN & TOKYO連携事業者からの紹介を受けた方
※co-ba schoolは、東京都インキュベーションHUB事業に採択され、「STARTUP GARDEN & TOKYO」プロジェクトの一環として東京都よりサポートを受けております。


Fri Oct 27, 2017
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
co-ba shibuya
Tickets
一般チケット SOLD OUT ¥20,000
Venue Address
渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル6F Japan
Organizer
co-ba school
514 Followers